【JCダート1週前追い】ブライトラインに福永「ギリギリの感じ」

[ 2013年11月20日 18:07 ]

 みやこSを制したブライトライン(牡4=鮫島)は坂路単走で4F52秒0。最初の2Fが13秒1―11秒9で掛かり気味に入ると、そこから12秒4―14秒6と失速し、福永が気合をつけながらフィニッシュ。前走時と同じような前傾ラップを刻んだ。鞍上は「あんな感じやね」と苦笑いしつつ、「状態は良さそう。あとは競馬で折り合いがつくかどうか。前走勝っているとはいえ、ギリギリの感じはするから」と振り返った。 

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年11月20日のニュース