武豊 ジャパンカップはトレイルブレイザーに騎乗決まる

[ 2011年11月12日 16:50 ]

 ジャパンカップ(11月27日、東京芝2400メートル)に出走するアルゼンチン共和国杯勝ち馬・トレイルブレイザー(牡4=池江)の鞍上は武豊に決まった。実戦でコンビを組むのは初。前走で騎乗していた安藤勝は菊花賞2着ウインバリアシオンに騎乗するため。

 ▼池江師 豊(武)ジョッキーが空いていたのはラッキー。合うと思う。馬に勢いもありますからね。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2011年11月12日のニュース