【京王杯2歳S】ミスターX 根性光るナイスヘイロー

[ 2011年11月12日 06:00 ]

 東京メーン11R・京王杯2歳S(G2)はナイスヘイローに◎。先週のファンタジーSは函館2歳S1、2着馬が3、1着と活躍。その前走・函館2歳S(3着)で上位2頭と差のない競馬を演じたこの馬も評価できる。デビュー2戦は先行して粘り込むパターンだったが、中団に初めて控えた前走が見せ場たっぷりの内容。内から直線手前で外に持ち出すと、外から上がって来た2着馬のアイムユアーズと併せる形でゴール前まで競り合って食い下がった。相当な勝負根性の持ち主だ。府中の長い直線で追い比べになれば、十分食い込む余地はありそうだ。

 馬連(1)から(4)(7)(14)

 京都メーン11R・アンドロメダSは昨年の覇者アドマイヤメジャーを狙う。1年間勝ち星からは遠ざかっているが、着差はわずかで惜しい内容が続いている。今回は昨年と同じルメールとのコンビが復活。名手の手綱さばきで惜敗に終止符を打つ。

 馬単(6)から(1)(2)(3)(8)(9)(12)

 新潟メーン11R・黒埼特別はヤマニンラレーヌ。当舞台の前走が余裕たっぷりの勝ち方だった。昇級しても即通用。

 馬単(13)から(1)(3)(9)(11)(12)(15)

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2011年11月12日のニュース