【京都7R】ミスターP ドレッドノートV有力!

[ 2011年11月12日 06:00 ]

 【厳選平場・京都7R】ドレッドノートに本命を託す。

 初ダートとなった前走は出遅れながら追い込んで3着。レース当日は不良馬場で、前が残りやすい状態だったことを考えれば、着順以上の評価を与えて良い。

 新馬戦を6馬身差で圧勝した素質馬。故障のためにキャリアは4戦と浅いが、一戦ごとの伸びしろは大きい。父メイショウオウドウなら距離延長を不安視する必要もない。

 相手はリバースターリングが面白い。ここ3戦で4、3、4着と善戦。2Fの距離短縮で挑んだ前走も、ペースに戸惑わず先行策からしぶとく粘っていた。同条件で前進を見込めるはずだ。

 単勝(6)、ワイド(6)―(8)

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2011年11月12日のニュース