【ローレル賞】ドラゴンシップ重賞2連勝

[ 2011年11月12日 06:00 ]

 2歳牝馬重賞「第11回ローレル賞」が11日、川崎で行われ、1番人気ドラゴンシップがハイセイコー記念に続く重賞2連勝を飾った。

 好スタートから難なくハナヘ。しっかりと折り合い、最後は追い込んだショコラヴェリーヌを3/4馬身封じた。着差以上の完勝に「落ち着いていて競馬でも素直だし、暮れに向け弾みがついた」と御神本。次走はG1全日本2歳優駿(12月14日、川崎)か、S1東京2歳優駿牝馬(12月31日、大井)のどちらかになる予定。

 ▼ドラゴンシップ 父クロフネ 母ミッドキャロル(母の父アフリート)牝2歳 船橋・川島正行厩舎所属 馬主・窪田康志氏 生産者・北海道新冠町の小泉学氏 戦績5戦3勝 総獲得賞金3205万円。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2011年11月12日のニュース