和田アキ子 22号本塁打の大谷翔平に「もう1回ホリプロに戻してくれたら話しかけるのになあ」

[ 2024年6月22日 18:32 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(74)が22日、パーソナリティ―を務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。ドジャースの大谷翔平投手(29)について語った。

 番組にはリスナーからの便りで、大谷がこの日(現地時間21日)本拠での古巣エンゼルス戦で、2戦連発となるリーグ単独トップの今季22号先制2ランを放ったことが伝えられた。和田は「あのさあ、私本当に思うんだけど、にわかファンですからね。野球、こんなにホームラン打つ?普通?」と驚きを口にした。

 「なんかあたしさ、みんなに期待しすぎだよ、そんなホームランなんてしょっちゅうね、3日に1回打ってるみたいな、洗濯やないねんから。また打ちはったんですか」と和田。「よくアナウンサーの人でもさあ出ますかって。そんな簡単に出るもんちゃうやろうと思うんやけど、この人簡単に出しちゃうんだよね。どうなってんだろう。凄いね」とも話した。

 大谷はかつて和田と同じホリプロに所属していたことがあっただけに「もう1回タイムマシンがあったら、もう1回ホリプロに戻してくれたら話しかけるのになあ」とぼやいてみせた。

 「いやあ本当に同じ時代に生きれてうれしいです。過去の人とか未来の人とかじゃなくて、今を一緒に生きてると思うととっても幸せ。人を幸せにするよね、仕事で。凄いことです、見習うことが多々多々ありますね」としみじみと話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース