テレビ引っ張りだこ ひろゆき氏、衝撃の“ギャラ”告白 人気芸人も具体的な金額ぶっちゃけ「1出演で…」

[ 2024年6月18日 12:09 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(47)が、お笑いコンビ「鬼越トマホーク」が、18日までに公式YouTubeチャンネルを更新。テレビ出演の“ギャラ”を赤裸々に明かした。

 最近、情報番組・バラエティー番組など、テレビ露出が増えているひろゆき氏。「テレビの製作費が落ちたからひろゆき氏の起用が増えた」とする持論に対し、鬼越の坂井良多が「ひろゆきさん自体のギャラは安いんですか?」と疑問を投げかけた。

 ひろゆき氏は「僕、多分ギャラめっちゃ安いですよ。文化人枠で」と告白。坂井は続けて「ちなみに、僕らが討論するような番組があったじゃないですか。あれも、莫大なギャラはないってことですか?」と問うと、「多分一緒か、トマホークさんの方が高いですよ」と答えた。

 「一緒はない、一緒はない」と驚く金ちゃん。坂井が「僕らって、まあいろいろあるでしょうけど、だいたい出演しても1万5千円から、良くても3万円くらいですよ、テレビ。それよりはさすがにもらえてますよね?」と、自身の具体的なギャラを挙げた。

 するとひろゆき氏は「そんなに変わらないですよ」とまさかの回答。坂井「ええーっ。ほかの一流芸能人の数百万とか、そういうのじゃないってことですね」と衝撃を口にした。

 続けて「結構、楽しんで出ている感じですか?仕事っていうよりも、趣味の延長とか…」と質問。ひろゆき氏は「社会科見学的な」と答え、「“楽しいから”の方が強いですね」と、テレビ出演は仕事でなく好奇心によるものだと説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース