桂ざこばさん急死 松嶋尚美「かわいい人」山口もえ「ほんとに大好き」追悼 番組で共演

[ 2024年6月13日 08:26 ]

桂ざこばさん
Photo By スポニチ

 故桂米朝さんの弟子で上方落語界を代表する落語家として活躍し、テレビ番組でも人気を集めた桂ざこば(かつら・ざこば、本名関口弘=せきぐち・ひろむ)さんが12日午前3時14分、ぜんそくのため大阪府吹田市の自宅で亡くなった。76歳。大阪市出身。米朝事務所が公表し、かつて共演した芸能人からも悲しみの声が相次いだ。

 お笑いタレントの松嶋尚美は、13日までに自身のインスタグラムを更新。MCを務めたMBSテレビ「知っとこ!」で、放送を開始した2003年から2012年までレギュラー出演していたざこばさんと共演していた。投稿では先月5月に亡くなり、同番組で共演していた中尾彬さんとざこばさんの2ショット写真を投稿。「早すぎる!ざこばさん!!」と追悼した。

 さらに「ざこばさんとMBS知っとこのロケで海外に行ったとき、飛行機に乗って、席に座ると同時にCAさんに、3杯のアルコールをお願いしてたから、『3杯も?!』ってびっくりして確認したら、『飲んだら寝るんや!実は飛行機怖いねん』って。かわいい人すぎる!!」と回想。「年を重ねてもヤンチャで、怒って、笑って、泣いて、、、感情の幅が広いざこばさん、大好きでした」とした上で「ご冥福をお祈りします。ありがとうございました」と感謝した。

 またタレントの山口もえも13日までに自身のインスタグラムのストーリーズを更新。山口は読売テレビの「そこまで言って委員会」で共演。投稿では花束の写真ともに「桂ざこば師匠 そこまで言って委員会でお逢いするたびにいっぱい褒めてくださって いっぱいいっぱい可愛がってくださって…」と懐かしんだ。

 続いて「いつも衣装を褒めてくださって“この衣装とっても似合うからこうてやる!”って買ってくれたこともありましたよね」と知られざるエピソードを明かした。「ほんとに大好きでした。ゆっくりお休みになられてください」と結んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月13日のニュース