宮迫博之 地上波復帰立ち消えを謝罪 「びっくり!こんなことある?!」驚きも「まだ何も諦めてません」

[ 2024年5月31日 19:07 ]

宮迫博之
Photo By スポニチ

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(54)が31日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、告知していた千葉テレビ「匠の教室」が放送中止となったことを報告した。

 冒頭「緊急で動画をまわしております」として、「千葉テレビさんで5年ぶり…なくなった!びっくり!こんなことある?」と放送中止を伝えた。

 宮迫は、28日にアップした動画で「なんと千葉テレビさんの『匠の教室』という番組から、ゲストのオファーをいただきました!」と発表。オンエアは6月3日の深夜1時30分からと告知し、闇営業騒動以降、約5年ぶりの地上波復帰を果たす喜びを伝えていた。

 しかし、千葉テレビはこれに対し30日「ネットニュース等で報道されている宮迫博之氏出演の番組は、通告もなく外部の制作会社によって制作されたもの。よって当番組の放送の予定はない」とする声明を発表した。

 宮迫は「匠の教室」の番組プロデューサーと動画に出演し、事の経緯を説明した。番組は4月23日に収録が行われ、5月13日にコンプライアンスチェックの会社に納品が完了したという。チェック・修正を終え、22日に番組の納品が完了し、28日に宮迫がYouTubeにて番組に出演することを発表したものの、29日、前述の声明が千葉テレビから発表された。

 宮迫は「宣伝してしまったもんですから、ファンのみなさんもすごく喜んでくれている方々がたくさんいたので、そこは本当に申し訳ないなと思います。千葉テレビさんも本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、「まだまだ何も諦めてません。ぜひチャレンジ精神のある局の方はどんどん使ってみてください!」とテレビ局関係者にアピールした。

 続けて「千葉テレビさんもね、申し訳ありませんでしたけれども、オファーお待ちしておりますのでよろしくお願いします!」と千葉テレビへメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース