橋下徹氏 蓮舫氏は“知事のこと知らなすぎ”「反自民・非小池」に疑問符 当選しても特大ブーメラン!?

[ 2024年5月31日 15:53 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事の橋下徹弁護士(54)が31日、読売テレビ「ミヤネ屋」(月~金後1・55)に出演し、東京都知事選への出馬会見で「反自民・非小池都政」を唱えた立憲民主党の蓮舫氏について「自民から特大ブーメラン食らうかも」と懸念した。

 知事も市長も経験したことがある橋下氏は、自治体にとって何よりも「議会が重要」と語る。しかし「蓮舫さんは知事をしてないのでわからないのか、自民党と都民ファーストを全否定したら議会では過半数とれないんです。ねじれちゃって、蓮舫さんがいくら公約を言っても何ひとつ通らない」と見通しの甘さを指摘した。

 橋下氏も大阪府知事時代に議会とねじれたため「ぼくはそれで大阪維新の会を作った。蓮舫さんも立憲民主党で過半数取りにいくというのはわかるけど、それまでは自民党や都民ファーストと政治的な折衝をしないといけない。それなのに、“自民と調整します、都民ファーストと調整します”といった途端に反自民・非小池がグラつく。国政しか知らない発言で、ぼくは失言だと思う」と厳しく批判した。

 一方で、いまだに出馬表明しない小池知事も批判。「後出しが有利でメディア戦略なのかもしれないけど、この時点で出るかどうか決まっていないわけがない。日本の首都をどうしていくのか、蓮舫さんと激しく議論してビジョン対決をやってもらいたい」と願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース