博多華丸 「場所取りだけ」娘の運動会に行ったことがない理由明かす 「俺らの美学」

[ 2024年5月31日 11:07 ]

「博多華丸・大吉」の博多華丸
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(54)が30日放送のBS朝日「家呑み華大」(木曜後10・00)に出演。昔の芸人の働き方について言及した。

 「結局俺は一度も娘の運動会行ってないもんね。場所取りだけ」と切り出した華丸。「あと全部ルミネやったから」と劇場出番のため子供の行事には参加できなかったことを明かした。「運動会行かんまま、全部映像で見るっていう。スポーツニュースのように」と振り返り「でも当時は行っていいのは(島田)紳助さんとぐっさん(山口智充)だけと俺は思ってた」と笑った。

 さらに「俺ら、福岡吉本の頃から言い切らんかったやん、お金も上げてくれとも言わんし。言う人と言わん人がおるやん。休みも」と給料や待遇など、事務所には何も要求しなかったという。相方の博多大吉も「“言わない方が仕事が増えるから”じゃなくて“言うのがおかしいんじゃないか”って」とした上で「芸人はそんなこと言っちゃいけん。それが芸人の美学なんだと」と共感。続けて「親の死に目にも会わない。子供の運動会にも行かない。それが芸人としての美学みたいなね。そんな時代やったからな」と回顧した。

 しかしその“美学”を貫いていたのは二人だけだったようで、華丸は「それ言ってたのヨシダさん(福岡吉本の元所長)だけなんじゃないかな。勝手に俺ら洗脳されてるけど」と話し、大吉も「諸先輩方、お子さんの運動会行ってるじゃんって」と笑った。

 華丸は「しかも結構言われたよね。あの当時のマネージャーから“なんで言ってくださらないんですか?”って」と気遣われたこともあったし「別に吉本が悪いわけでもなく。俺らの美学」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース