×

北朝鮮が「22日にアクションを起こすかも」 東アジア専門家が軍事行動の可能性を指摘

[ 2022年5月21日 11:30 ]

ABC朝日放送社屋
Photo By スポニチ

 東アジア専門家の近藤大介氏が21日放送のABCテレビ「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜前9・30)に生出演。北朝鮮の動向について言及した。

 バイデン米大統領の日韓訪問に合わせ、北朝鮮が軍事行動を行う可能性が指摘されており、近藤氏は「明日5月22日にアクションを起こすかも」と語った。

 その理由として、先月25日に行った大々的な軍事パレードにより北朝鮮の国内に新型コロナウイルスが蔓延し「軍が崩壊しかかっちゃったもので、バイデン大統領が来るわけで、核実験かICBM(大陸間弾道ミサイル)を見せつけないと体制が持たない」と説明。

 「一番危ないのは9の数字。5足す2足す2で明日なんですよね。この日がアクション起こすリスクが一番高いんじゃないかと」と、22日にも軍事行動を起こす可能性を指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月21日のニュース