×

東野幸治 キャッシュレス決済のトラブルきっかけに 浜田雅功からののしられ…タクシー降車時の出来事

[ 2022年5月21日 11:17 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(54)が20日深夜、パーソナリティーを務めるABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)に出演。「ダウンタウン」浜田雅功(59)からの“かわいがり”をぶっちゃける場面があった。

 冒頭、今月12日から自身の“キャッシュレス化計画”を進めていると告白した東野。これまでは交通系の電子マネー「Suica」のみを使っていたというものの、メインバンクの口座と自身のお小遣いが入る口座の引き落としのバランスを取りたいという思いから、QRコード決済のpayの導入を始めたといい、さまざまなトラブルを乗り越え15日に登録を完了。さらに、タクシーの決済アプリ「Goペイ」も導入したという。

 そんな中、数日前にタクシーで現場のスタジオに行った際、降りようとしたところ「GOペイ使えないんです」。キャッシュレス化を進めてしまったことで、あまり現金も持ち合わせがなく、payで支払おうとしたものの、こちらも上手くいかず。地下駐車場に入ると、マネジャーらしき人が待っており、そこに巨大な黒い車が入ってきたそうで、「もういいです!現金で払います!」と払い、慌てて下車すると、後ろの車から浜田が下りてきたという。

 車から降りてきた浜田から「何やってんだ、お前!何チンタラしてんねん!」と罵倒されたそうで「人前でののしられて…。マネジャーさんらしき人たちの前にかわいがり的にケツけられて…。俺、54歳です」と苦笑。今年2月に、自身が新型コロナウイルスに感染し、フジテレビ「ワイドナショー」で共演した面々が次々に感染したことで、「お詫び」としてそれぞれの番組への出演を続けている東野。浜田の相方・松本人志もコロナに感染しており、まだ番組名は未発表だが、ダウンタウンの番組にも出演。その時のことだったそうで、「運転手さん70(歳)オーバーで、2人でもめてて、出てきたらケツ蹴られる。何やこの資本主義は!クソ!って思いながら」と笑った。

 それでも、「この1週間、キャッシュレス化をコツコツやっていて、なんかつかみました!これか!っていう感じ、ちょっと見えてきましたね。suicaと、payと、GOぺイの3本柱でバランスよく。食事もペイで払って、現金全然いらないなと思って」と、徐々に使いこなしていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月21日のニュース