×

秋田書店 水島新司さんに感謝「弊社の誇り」「ドカベン」など連載「週刊少年チャンピオンの歴史そのもの」

[ 2022年1月18日 18:50 ]

水島新司さん
Photo By スポニチ

 秋田書店は18日、今月10日に亡くなった漫画家の水島新司さん(享年82)を追悼した。水島さんによる野球漫画の金字塔「ドカベン」は同社の「週刊少年チャンピオン」で連載。「先生から弊社がいただいた宝物は数え切れません。先生とご一緒できた素晴らしい歩みは今も弊社の誇りです」と感謝した。

 「ドカベン」が連載された「週刊少年チャンピオン」は1978年末に250万部を刷り、発行部数日本一を記録。69年の創刊時は24万部程度だったが、72年に連載が始まった「ドカベン」が売り上げを牽引。「ブラック・ジャック」「がきデカ」「マカロニほうれん荘」など人気作が次々と生まれ、創刊から9年で10倍の部数に達した。

 秋田書店の公式サイトに掲載された追悼文は以下の通り。

 2022年1月10日、水島新司先生が永眠されました。

 享年82歳でした。

 昭和30年代半ば『冒険王』でのご執筆開始から、令和2年末のご勇退に至るまで、先生から弊社がいただいた宝物は数え切れません。

 偉大なる「ドカベン」シリーズをはじめ「銭っ子」「いただきヤスベエ」「ダントツ」「虹を呼ぶ男」「おはようKジロー」は、弊社『週刊少年チャンピオン』の歴史そのものです。

 また「I Love Baseball」を『ヤングチャンピオン』でお描きいただくなど、弊社雑誌にそれぞれ大きな力と情熱をくださいました。

 先生とご一緒できた素晴らしい歩みは今も弊社の誇りです。

 ここに心からの感謝と哀悼を捧げます。

 ありがとうございました。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 秋田書店一同

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース