×

バンドリ声優の志崎樺音、2月末まで活動休止へ 声帯浮腫による体調不良「約1ヶ月の加療が必要との診断」

[ 2022年1月18日 18:20 ]

 声帯浮腫による体調不良のため休養している人気アニメ「BanG Dream!(バンドリ)」シリーズのキーボード・白金燐子役で知られる声優の志崎樺音が2月末まで活動を休止することを18日、所属事務所が発表した。

 所属事務所は「平素より、志崎樺音への温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。弊社所属志崎樺音につきまして、かねており体調不良で医師の診察を受けておりましたが、この度、声帯浮腫のため約1ヶ月の加療が必要との診断を受けましたため、医師とも相談の上、まずは治療に専念し、大事をとって2月末まで活動を休止させていただくこととなりましたのでお知らせいたします」と報告した。

 「ファンの皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑・ご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします」とした。また「弊社といたしましては、志崎樺音の健康を第一に考え、サポートを行ってまいります。今後とも志崎樺音への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします」としている。

 志崎は声帯浮腫による体調不良のため、出演予定だった6日生配信のYouTube「バンドリ!TV LIVE」、10日開催のトークイベント「バンドリ!ガールズニューイヤーパーティ!2022」(東京・立川のTACHIKAWA STAGE GARDEN)を休演している。

 声帯浮腫は、声帯が炎症を起こして腫れる状態。声を出そうとした時に声帯がピッタリ閉じず、隙間から息が漏れ、声がれの原因となる。

 志崎は2018年11月、「BanG Dream!」から生まれた声優ユニット「Roselia」のキーボード・白金燐子役を初代の明坂聡美から引き継いだ。20年にはRoseliaとして第14回声優アワード歌唱賞を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース