松本潤 「99・9」初共演の杉咲花の印象 「個人的にツボ」だった部分とは?

[ 2022年1月13日 16:21 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 「嵐」の松本潤(38)が12日放送のTBS「ムビきゅん」(水曜深夜1・28)にVTR出演。女優の杉咲花(24)の印象について語った。

 「ムビきゅん」は声優・内田真礼と若手俳優の金子大地が、最新映画の「きゅん」と胸が高鳴るポイントを紹介するレコメンド映画番組。今回は昨年12月30日に公開された、松本主演の映画「99・9―刑事専門弁護士― THE MOVIE」について取り上げた。

 初共演となった杉咲の印象について松本は、「普段そんなに声も張らないから、そういうところもたぶん大変だったと思うし…」「キャラクター的に突っ走んなきゃいけないところとか結構あったから、突っ走った後に本番カットかかった瞬間に、ちょこっとだけ恥ずかしそうにするのが個人的にはツボでしたね」と話した。

 さらに、映画について松本は「台本に書かれていることプラス、書かれていないことを裏で人がやるからそれが両方とも画に収まってるからどれが本当のセリフか分からなくなるっていう…」「そこをこの作品の面白さだと自分たちも理解している」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月13日のニュース