元乃木坂46の高山一実が新型コロナウイルスに感染 10日に陽性判明「症状は落ち着いている」

[ 2022年1月13日 22:22 ]

乃木坂46の高山一実
Photo By スポニチ

 元乃木坂46の高山一実(27)が新型コロナウイルスに感染し自宅療養中であることが13日、所属事務所の公式サイトで発表された。

 公式サイトに「弊社所属・高山一実 新型コロナウイルス感染に関するご報告」がアップされ、それによると今月9日朝に微熱と咳などの症状がみられ、翌日にPCR検査を受け陽性であることが確認されたという。現在、症状は落ち着いているとし、保健所の指示のもと自宅で療養している。

 高山は乃木坂46の1期生で、昨年11月21日に東京ドームで開催されたグループの「真夏の全国ツアー2021」で自身のラストライブを行い、グループを卒業、華々しく最後を飾っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月13日のニュース