×

千原ジュニア「吉本にいながらにして恥ずかしい」 吉本の若手芸人の“ある慣習”に苦言!

[ 2022年1月13日 13:18 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が12日深夜放送のABEMA「2分59秒」(水曜深夜0・20)に出演。吉本の若手芸人の“ある慣習”を「恥ずかしい」と切り捨てた。

 番組では「ウエストランド」の井口浩之が吉本の若手芸人に苦言。上下関係は大事と前置きした上で、「売れてる人、テレビで成功している人はそうではないが、あいさつする時、必ず『NSC何期生の○○です。芸歴何年目ですか?』と言ってくる」と明かし、初対面から上下関係をハッキリさせようとすると批判した。さらに、ある吉本の若手芸人とのエピソードを紹介。「とある吉本の若手に『ウエストランドさん、大好きで尊敬してるんです。何年目なんですか?』と聞かれた時、『8年目ぐらいですかね』と言ったら『8年目なん? 後輩やん!』って。よくそんなに変えるな! 人として変!」と怒りをあらわにした。

 井口は一般論として「もちろん、礼儀や上下関係は大切だが、それを決めるのは後輩側。敬語を使うか尊敬するかは後輩側が決めることであって、先輩が強要するのはおかしい」と主張。「なぜか吉本のやつらは“それだったら先輩、それだったら後輩”を強要してくるんです。皆さん、自分に部下や後輩ができた時に、後輩だから尊敬しろではなく、尊敬されるような先輩になることを心掛けてください」と呼びかけた。

 これに対し、ジュニアは「100―0で井口が正しい」とキッパリ。さらに「誰が言い出したか、15年ぐらい前から吉本の芸人が“他事務所”って言い出した。オレらも松竹からしたら他事務所じゃ。吉本にいながらにして恥ずかしい」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月13日のニュース