×

朝夏まなと 自身SNSで「マイ・フェア・レディ」再開の思いつづる ファン「心を寄せて応援」

[ 2021年12月26日 18:09 ]

朝夏まなと
Photo By スポニチ

 18日に急死した女優の神田沙也加さん(享年35)とミュージカル「マイ・フェア・レディ」の主演をダブルキャストで務めた元宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなと(37)が26日、自身のインスタグラムを更新。「マイ・フェア・レディ」を再開したことと、ファンへの感謝の思いを、かごに入った花と衣装に身を包んだ自身が鏡に映る写真とともに報告した。

 朝夏は「#マイフェアレディ 再開しました」と題して思いを投稿。「たくさんのエールを ありがとうございました 一回一回 大切に 大千穐楽目指して 前を向いていきます 応援よろしくお願いします」とつづった。

 この投稿にフォロワーから「とても勇気と胆力のいるこの2日間の山県公演でいらしたことと思います…」「心から応援しています」「いろいろなものを背負ってらっしゃる特別な舞台、最後まで応援しています」「心を寄せて応援しています」「祈っています」「どうかお体に気をつけて頑張ってください」など多くのエールの声が届いていた。

 同舞台は主人公イライザなど3役をダブルキャストで上演していたが、沙也加さんの急死を受けて朝夏まなと、別所哲也、寺西拓人が全公演に出演する形で25日から公演(山形)を再開。25日は3度目のカーテンコールで、沙也加さんとともにイライザを演じていた朝夏が「とても、苦しくて、寂しいです」声を震わせて思いを吐露。そして「この伝統のある、愛してやまないこの作品を守り続けていきたい。さぁちゃんの思いも一緒に、1月28日の大千秋楽まで一回一回、大切に務めてまいりたい」と、沙也加さんと一緒に舞台を続けていくことを誓っていた。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月26日のニュース