×

野村周平 母は中国出身 「中国の血が入ってることをすごい誇りに思ってる」

[ 2021年11月28日 15:07 ]

野村周平
Photo By スポニチ

 俳優の野村周平(28)が28日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。幼少期の思い出を語った。

 母が中国出身で「中国のお母さんだから、キレた時半端じゃない。切れたら包丁飛んでくる。掃除機でそのままぶん殴られるから、オカンに。でも勝てないじゃん。だからあんまり反抗期なかった。殺されると思って」と相当恐れていた様子。

 この日、対談した男性7人組「GENERATIONS」リーダーの白濱亜嵐(28)や関口メンディー(30)も、ともに母が外国出身とあって、それにまつわる思い出はそれぞれ持っている様子。

 野村は「中国の血が入ってることをすごい誇りに思ってる。中国がなくなったら、メイドインチャイナのもの全部なくなるからなって思ってる。ちょっと上からだけど…お前が着てるもの全部メイドインチャイナだからなって」とプライドを持って暮らしていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月28日のニュース