歌手の鬼束ちひろ容疑者を現行犯逮捕 知人搬送の救急車を蹴った器物損壊の疑い 通行人嫌み「パニックに」

[ 2021年11月28日 20:48 ]

鬼束ちひろ
Photo By スポニチ

 「月光」などで知られる歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が28日、東京都渋谷区の路上で体調を崩した知人女性を搬送しようとした救急車を蹴ったとして、器物損壊の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕された。

 逮捕容疑は同日午後4時半ごろ、渋谷区恵比寿西1丁目の路上で、友人女性のために駆け付けた救急車を蹴った疑い。

 鬼束容疑者は当時、現場近くで女性とパチンコをしていたと説明。一緒にいた知人女性の体調が悪化し、駆け付けた救急車を蹴ったため、消防が通報があり、署員が現行犯逮捕した。鬼束容疑者は容疑を認めているという。署によると「通行人に嫌みを言われ、パニックになった」などと供述している。渋谷署で取り調べを受けた鬼束容疑者は、午後10時45分頃に警察車両に乗って同署を出た。病院で検査を受けるとみられる。

 宮崎県出身。1999年3月、高校卒業と同時に上京。2000年2月、1stシングル「シャイン」でデビュー。半年後にリリースした2ndシングル「月光」はテレビ朝日「トリック」の主題歌に起用。ロングヒットを記録し、一躍脚光を浴びた。

 02年4月、過労による急性腸炎のため公演を延期し、ツアー終了後に休養。その後も体調不良などによる活動休止やライブ中止を繰り返し、07年には雑誌で大量服薬による自殺未遂の経験を明かした。10年8月には自宅マンションで知人男性に顔などを殴られ、全治1カ月のケガを負った。

 18年7月、3年前に一般男性と結婚していたことを自身のインスタグラムで公表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月28日のニュース