×

宝塚・花組トップスター柚香光「似た温度を感じる」 新トップ娘役・星風まどかとのお披露目公演が開幕

[ 2021年11月6日 18:51 ]

宝塚歌劇団・花組新トップ娘役となった星風まどか(左)と早くも息ピッタリのダンスを披露するトップスター柚香光
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団花組トップスター柚香光(ゆずか・れい)と新トップ娘役・星風まどかの大劇場お披露目公演「元禄バロックロック/The Fascination!」が6日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。

 宙組トップ娘役から専科を経て柚香の相手役となった星風は、持ち前の華やかさで、柚香との2ショットは劇画から飛び出してきたかのように輝いた。「忠臣蔵」を大胆にアレンジした「元禄バロックロック」では吉良上野介に当たるコウズケノスケ(水美舞斗)の隠し子キラを妖しくも、愛らしく好演した。

 花組誕生100年を記念したレビュー・アニバーサリー「The…」では柚香とのデュエットで大きな拍手がわき起こるなど早くも息の合ったところを見せた。柚香は、星風に関し「似た温度を感じる。芸事に対しての好奇心が似ている気がします。夢中になって一緒に作っていけるし、これからいろんな時間を共有したい」とコメント。

 花組100年という節目にトップとしてセンターで輝く柚香は「“何という縁なんだろう”と感謝しますし、身の引き締まる思い。最善を尽くしたい」と襟を正し、前日に行われた公開げいこでも「一回一回大切につとめて参りたい」とかみしめるように話していた。公演は12月13日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月6日のニュース