山田洋次監督×一之輔トークショー「コロナが芸術に大きな影響」現状も吐露

[ 2021年9月13日 05:30 ]

トークショーに参加した山田洋次監督(右)と春風亭一之輔
Photo By スポニチ

 13日に90歳の誕生日を迎えた映画監督の山田洋次氏が12日、都内で落語家の春風亭一之輔(43)とのトークショーを行った。

 山田監督が監修・脚本の舞台「一万石の恋 裏長屋騒動記 愛の仮名手本篇」に向けたイベント。一之輔は同作の原案になっている古典落語「妾馬(めかうま)」を披露した。

 山田監督は「コロナが僕たち映画人に与えた影響は大きく、演劇の世界も同じでしょう。文化・芸術が手痛い打撃を受けてる」と嘆いた。一之輔も「若い世代は修業する場所がない」と苦しい現状を吐露した。東京公演は10月8日、初台の新国立劇場で開幕。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月13日のニュース