これぞ石橋貴明伝説! 高級居酒屋で御馳走した柔道・高藤、大野、永瀬がそろって金!しかし約束が…

[ 2021年8月24日 20:24 ]

石橋貴明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」石橋貴明(59)が24日、パラリンピック開会式に合わせたYouTubeの「みんなde応援 オリ×パラ!東京2020みどころ配信~メダリストセレブレーション~ 」に出演。番組内では、東京五輪柔道で金メダルを獲得した60キロ級・高藤直寿(28=パーク24)、73キロ級・大野将平(29=旭化成)、81キロ級・永瀬貴規(27=旭化成)がそろって出演したが、その中で石橋がビックリの裏話を披露した。

 五輪2連覇の大野は今回が五輪後初のメディア登場でもあり、石橋は「なかなか3名、ましてや大野君、全然出てくれないらしいですからね。バラエティーというか」と、メディア出演から縁遠い大野を“いじった”が、3人と縁がある、という話を振られた石橋が「ちょうど、リオですよね」と大野に尋ねると、大野は「はい、5年前ですね」と話し、石橋がその日を振り返った。

 「リオ終わって、麻布十番の“高級居酒屋”に、僕は2階で飲んでいて、帰ろうかなと階段を下りていたら、踊り場にこの3人がいたんです」

 スタジオ内も「えっ?」という空気が流れた中で、石橋は「わ~。金メダリストだ!」となり、「結局、4人で飲み始めて、あれ1時間ぐらい飲んでましたかね」と振り返ると、大野は「結構、長い時間、柔道談義をさせてもらいました」と懐古。その飲み会で、石橋は「柔道が、いかに全世界相手に、競技人口がこれだけ多いスポーツで金メダルやメダルを獲ることの大変さを、ずっと話してくれた」と説明した。

 「それで、次の東京で3人金メダルを獲ったら、『食わず嫌い』お願いしますっていうから、“OK”と約束したんですけど、僕がフジテレビに一本取られちゃいました」と、ブラックジョークを口にして、スタジオは大爆笑。「だから、ずっとメダルを獲る度に、大野君にメールを送って、やったな、頑張れ、続け!と」「獲りました。あとはもう1人で3人続きますよ」と、やり取りをしていたといい、この日は有言実行で3人が金メダルを持参して登場。石橋は「3人やったときは、ちょっとしびれましたね」と感激した様子で、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(42)も「すごいですね、その話。やばー」と身震いした。

 大野は「(リオ五輪が)終わってからも、何度かお会いさせて頂いていたのですが、柔道がお詳しくて。試合期間中もメールを頂いていたので、こうやって金メダルを3つそろえることができて本当に光栄です」と、石橋に感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年8月24日のニュース