×

グランプリに磯野泉さん 夢は三宅裕司と“再共演”、JUNON×アミューズアイドルオーディション

[ 2021年8月19日 05:30 ]

<JUNON×アミューズ アイドルオーディション>笑顔で並ぶ(左から)恒松祐里、準グランプリの澤田海瑠さん、グランプリの磯野泉さん、野村周平(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 芸能事務所「アミューズ」と女性誌「JUNON」による完全他薦型オーディション「JUNON×アミューズアイドルオーディション」の最終審査が18日に都内で行われ、グランプリに新潟県の高校生、磯野泉さん(17)が選ばれた。磯野さんはボイスドラマ「STATION IDOL LATCH!」の出演権を得られるLATCH!賞とのダブル受賞。「小6の時から夢は俳優。スタートラインに立たせてもらえたので、走りだしたい」と笑顔を見せた。

 今後共演してみたい俳優は三宅裕司(70)。特技の落語を生かし、三宅がMCを務めていたBSフジ「落語小僧」に出演したことがあると明かし、「いつかアミューズの看板俳優になって共演したい」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月19日のニュース