×

河村市長のかみつきに嫌悪感 菊地亜美「あり得ない」清塚信也は「謝り方も下手」

[ 2021年8月8日 12:05 ]

菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(30)が8日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。名古屋市の河村たかし市長(72)が、東京五輪ソフトボール日本代表・後藤希友(20=トヨタ自動車)の金メダルに無断でかみついた件に言及した。

 今回の騒動について、菊池は「あり得ないですよね」と嫌悪感。「後藤選手は心広いなっていうか、いきなりすぎて何も言えなかったんだと思うけど、私だったら『いやーっ』て絶対言う。だって、言わないとわからない」と指摘した。

 そのうえで「それ以上に、謝罪会見のほうがちょっとまずかったと思う」とも。「あの文を全部読んじゃって、つっかえちゃって、気持ち入ってないし、ただ誰かに謝ってくださって言われて、謝っている感じがして。本当にあり得ないですね」とあきれ顔を見せた。

 ピアニストの清塚信也(38)も「(河村市長の)謝り方も『迷惑をかけたなら』とか、本当に下手だなと思う」とあきれ顔。ただ、それ以上に「何よりもソフトボールはこんなことがニュースになっている場合ではないんですよ。今回、ようやく復活して、上野投手以来の左のかっこいい、スターが生まそうな時に、彼女がスターになって、ソフトボールをけん引して、また(正式)種目に上がっていくために、すごい戦いをしなきゃいけないのに、こんなことがソフトボールの一番のニュースになっちゃったのが一番の公害、河村市長の」と残念がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月8日のニュース