×

奥田瑛二 義理の息子・柄本佑と共演「新しい境地のドアをノックできた」

[ 2021年2月3日 05:30 ]

映画「痛くない死に方」の完成披露上映会に出席した(左から)宇崎竜童、坂井真紀、柄本佑、奥田瑛二
Photo By スポニチ

 俳優の柄本佑(34)が2日、都内で主演映画「痛くない死に方」(監督高橋伴明)の完成披露上映会に出席した。

 柄本は在宅医として成長していく医師役。その先輩役で義理の父の奥田瑛二(70)との共演だったが「弟、父、妻を含め家族で一番ご一緒しているので、フラットな気持ちで現場に入れました」と自然体を強調。対する奥田は「台本を読んだら、主役が息子じゃねえかとなった。これは、いいかげんなことはできない。役同士としてだけで存在する、新しい境地のドアをノックできた」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月3日のニュース