蓮舫氏、森氏の失言にあきれるばかり…「もう、いい加減にして下さい」

[ 2021年2月3日 21:32 ]

立憲民主党の蓮舫参院議員
Photo By スポニチ

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が3日、自身のツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)の失言に対し、苦言を呈した。

 蓮舫氏は、森氏が日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。女性っていうのは競争意識が強い。誰か一人が手を上げると、自分も言わないと行けないと思ってみんな発言されます」と私見を述べたことを伝える記事を引用。冒頭から「もう、いい加減にして下さい」と怒りをあらわにした。

 森氏は組織委についても「女性は7人くらいおられますが、みんなわきまえておられます。お話もきちんと的を得て非常に役立っております」と話しており、これについても蓮舫氏は「『わきまえて』で笑いが起きた?その意識の方々で今夏のオリンピック対応を?」と首をひねるばかり。組織委メンバーの資質についても疑問を感じているようだった。

 最後に蓮舫氏は「オリンピック憲章『いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、フェアプレーの精神をもって相互に理解しあうオリンピック精神』以前に恥ずかしいです」とチクリ。森氏の女性蔑視ともとれる失言にあきれ返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月3日のニュース