神田愛花「おかげさまで袋とじに」 夫・日村と交際中に2ショットを撮られた理由

[ 2021年1月24日 08:03 ]

フリーアナウンサーの神田愛花
Photo By スポニチ

 元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花(40)が22日深夜放送の関西テレビ「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(金曜深夜1・50)に出演。2015年に、当時交際中であった夫でお笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(42)との2ショットが写真週刊誌に袋とじで掲載されたことについて語った。

 神田は「私が夫のお家にお邪魔しているときに、マンションだったんですけどベランダに出ちゃいけないって言われてたんですよ。2階だったので、すぐ見えちゃう」と当時を回想。「マンションの下に救急車が止まった日がありまして、サイレンで2人とも野次馬根性で出ちゃったんですよ。そこをパシャっと」と写真を撮られた日のことを明かした。

 続けて「2階だったので目の前に歩道橋があったんですよ。そこの歩道橋に上ると部屋が丸見えっていう位置だった」といい、「本当にずっと見てたんだなっていうのが分かる記事で。家の中で私がフライパンで何か作ってるとか、そういうのが書いてあったんで…」と告白。「おかげさまで袋とじに。こんな私たちなんかの恋愛を…」と冗談交じりに話して笑いをさらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース