志らく 「鬼滅の刃」最終23巻発売に「私も22巻持ってますけど1巻しか…映画もまだ」

[ 2020年12月4日 12:06 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が4日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。吾峠呼世晴さん作の人気漫画「鬼滅の刃」の単行本最終巻の23巻が同日に発売されたことについてコメントした。

 23巻に収録される物語の最終盤には、吾峠さんが新たに14ページ分を加筆。さらに「おまけページ」の描き下ろしも25ページ分掲載される。同作のスピンオフ漫画「鬼滅の刃 外伝」(吾峠さん監修、平野稜二さん作)の単行本も23巻と同時に発売され、初版100万部発行が決まっている。

 志らくは「私も22巻持ってますけど1巻しか読んでません。映画もまだ行ってません。本当は山田洋次監督と一緒に行くって話をして、それがニュースにもなったのに、コロナの第3波ですから。収まるまで待ってですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月4日のニュース