カンニング竹山「成功すれば家で高級品が!」、自宅のベランダで行っている「実験」を告白

[ 2020年11月23日 19:10 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、カンニング竹山(49)が23日、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に出演し、自宅のベランダで行っている、とある「実験」について語った。

 「秋の味覚」の話題となり、自身の担当スタイリストからシイタケをもらったと竹山。「熊本出身の方で。『実家から大きなシイタケがいっぱい送られてきたから、竹山さんどうぞ』っていただいたのよ」と明かした。

 そのまま焼いても「おいしい」と感じたが、「干せるカゴ」が自宅に。「これでシイタケを干したら、干しシイタケができるんじゃないか」と、ひらめいた。

 良質な出汁が出るとされる食品について「高いじゃん」と漏らしつつ、「でもこれが成功すれば、普通のを買ってきて干せば、買わなくていいじゃん」と説明。「だから今、実験中なんですよ。4、5日干せばいいんだって」と続けた。番組パーソナリティー・フリーの赤江珠緒アナウンサー(45)は初耳だったようで、「え!えー!?」とビックリだ。

 今は干してから4日ほど。我流のため上手くできるかは「分からないのよ」と話すも、「これが成功すれば家で高級品が作れるってことになる!」。力を込めた。

 一両日中にも出来をチェックする予定という。「ちょっとあけてみて、いけるかどうか」とワクワクの様子。失敗パターンも想定しているそうで、「残念なのは、全然ダメだった場合。スタイリストさんに謝ります。申し訳なかったと。素人ごときがと。刻んで食べるようにします」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月23日のニュース