稲垣吾郎、NHKで「陰陽師」以来20年ぶり安倍晴明役「すごく縁を感じています」

[ 2020年11月11日 12:00 ]

俳優の稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 俳優の稲垣吾郎(46)が26日放送のNHK BSプレミアム「いにしえの天文学者 安倍晴明」(後10・00)で約20年ぶりに安倍晴明を演じることが分かった。11日、同局が発表した。

 稲垣は2001年4~6月に同局で放送されたドラマ「陰陽師」で主人公・安倍晴明を演じている。今回放送される「いにしえの天文学者 安倍晴明」は、平安時代に優れた天文知識と精緻な観測によって天皇や貴族を魅了していた安倍晴明の実像に迫る内容となっている。

 稲垣は同局を通じて「『陰陽師』以来、約20年ぶりに安倍晴明を演じられて、うれしいです。すごく縁を感じていますし、今の自分にしか演じられない安倍晴明を頑張って演じたいと思っています」と意気込みを語り、「前のドラマを演じたころから、天文学者としての安倍晴明について、新たに分かったこともあるのでしょうね。だから、最新の安倍晴明のこと、また彼がおこなってきたことを知ることができるのではないでしょうか。とても楽しみにしています」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月11日のニュース