上沼恵美子 タクシー運転手の対応に不快感 ワンメーター乗車で「虫でも歩くでって」

[ 2020年8月31日 14:30 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が31日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。タクシー運転手の失礼なふるまいに不快感をあらわにした。

 「ストレスになるのよ、乗ってあれやこれや言われるのが。テレビのイメージで結構言われるわけですよ」と切り出した上沼。過去には「好きなことしゃべってまんな」「ストレスないでしょ」と言われたことも。だが、礼を欠いた発言があっても、決して反論はせず。「そうすると、また絡んできはるから。『すいません。仕事なんで』って」と対応するという。

 ワンメーターの距離での移動で乗車した際のエピソードも披露した。「舌打ちされるし、急発進や。『虫でも歩くで』って何回も言われた」と振り返り「悪いけど、ああいう人は、お仕事をおやめになった方がいいと思う。そんなに嫌やだったらね」と苦言。そんな経緯もあって、現在は「気心が知れた運転手さん」のタクシーに乗っていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース