小島よしお、人気絶頂期の月収は「1200万円」 黒柳徹子ビックリ「1カ月で!?」

[ 2020年6月19日 13:30 ]

小島よしお
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の小島よしお(39)が19日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に出演。人気絶頂期の月収を告白した。

 08年以来の同番組出演となった小島。12年前に出演した際は「そんなの関係ねぇ!」で大ブレイク中で、司会の黒柳徹子(86)に乳首を見せながらトークをするなど自由奔放な振る舞いを見せていたため「12年前は失礼いたしました。今考えると何てことをしてしまったんだろう」と“若気の至り”を謝罪した。

 黒柳は「その時の月収ってどのくらいだったか伺っていい?」と人気絶頂期の月収について質問。小島は「あの時は月収1200万円とか。いろんなものが重なって。CMだったり、着ボイスとかそういうものが一気に入ってきたことがありまして」と明かし、黒柳は「1カ月で!?あたしもらったことないと思う、そんなに」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月19日のニュース