佐々木大地五段、石田直裕五段に勝利し2回戦進出 王将戦二次予選

[ 2020年6月19日 18:45 ]

 将棋の第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)2次予選は19日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、佐々木大地五段(25)が114手で石田直裕五段(31)に勝ち、2回戦に進出した。

 佐々木は67期から参戦し、2次予選は初めての舞台。幸先の良いスタートを切ったが、「右玉から寄るのは予想外だった。手なりで指す展開だった」と、勝利をつかみホッとした表情を見せた。「王将(挑戦者決定)リーグは入るのが一番難しい。まずはリーグ入りを目標に」と見据える。2回戦では佐藤天彦九段(32)と対戦。「公式戦では未勝利。2年ぶりとの対局になるので、自分がどれだけ成長できたかを確かめてみたい」と意気込んだ。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月19日のニュース