草刈民代プロデュース“ポジティブ”ダンス映像配信「私たちの試み楽しんで」

[ 2020年5月23日 05:30 ]

ダンス映像を企画、プロデュースした草刈民代
Photo By 提供写真

 女優の草刈民代(55)が22日、自身が企画・プロデュースしたダンス映像を「dancers eight」公式YouTubeチャンネルで配信した。

 コロナ禍で踊る場を失っているダンサーとともに「ポジティブな気持ちになってもらえる作品を届けたい」と制作。菅原小春(28)、麿赤兒(77)らが参加。草刈は「この時期だからこそ生まれた、私たちの試みを楽しんでいただけたら幸いです」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース