HKT48がデビューから13作連続1位で女性アーティスト歴代1位

[ 2020年4月28日 12:29 ]

HKT48
Photo By 提供写真

 HKT48が、13枚目シングル「3-2」(サンヒクニ)の初週売り上げで16万2000枚を記録して、28日発表のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得した。7年前の2013年(平25)3月20日のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」から13作連続1位となり、女性アーティストによるデビューからのシングル連続1位の歴代1位の自己記録を更新した。

 今作は、昨年4月10日に指原莉乃(27)の卒業センター曲「意志」以来1年ぶりの新作。北海道出身の運上弘菜(21)が初センターを務めて、グループの新しい門出を印象付けている。

 メンバーの上野遥(20)はツイッターで「まずCDが発売できることが、こんなにもありがたいんだということを改めて感じた今作。そんな中、今回の1位は特別なうれしさがあります」と泣き顔のマークで、喜びと感謝をつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月28日のニュース