谷原章介 妻に公開生謝罪「えみさん、いつもごめんなさい」外出自粛で家事の大変さ実感

[ 2020年4月28日 20:54 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優・谷原章介(47)が28日、司会を務めるNHK「うたコン」(火曜後7・57)にリモート生出演し、家事の大変さをあらためて実感したことを明かした。

 NHKの赤木野々花アナウンサー(29)から「なかなか外に出られない状況ですけど、谷原さんはどのようにお過ごしなんですか?」と聞かれた谷原は、「最近、水仕事をよくやってるんですけど」と、家事を手伝っていることを明かした。

 いざやってみると、元タレントのえみ夫人(42)の大変さが身に染みて分かったという。「奥さんが水用のゴム手袋をしてるんですよ。僕は内心、『そんなものしなくていいのにな』って思ってたんですけど、水仕事をやるようになってから、手がカサカサで腫れるんですね。まあ、こんな大変だったのかと思って」。さらに「あらためておわびしたいと思います。奥さん…えみさん、いつもごめんなさい。皆さんもいつもご苦労様です」と頭を下げた。

 新型コロナウイルス感染拡大にともなう外出制限が続く中、番組は過去のロケ映像を交えて構成された。谷原は冒頭で「歌でご案内、夢の旅…いいじゃないですか。旅したい季節ではありますけれども」とコメント。大型連休中の沖縄への発着予約が、自治体などの呼びかけで大きく減った報道を引き合いに、「6万件の沖縄の予約が1万5000まで減ったという。4万5000人の我慢した皆さん、これから我慢するであろう皆さんのために、せめて歌で旅の気分を味わっていただきたい」と、番組の映像を通じた旅の仮想体験を勧めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月28日のニュース