【岡村隆史“風俗持論”全文】「コロナ明けたら、美人さんが…」性にまつわるリスナーの投稿コーナーで

[ 2020年4月27日 21:45 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 ニッポン放送は27日、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が23日深夜放送の同局「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で発言した新型コロナウイルスの感染拡大と風俗店をめぐる“持論”について公式サイトで謝罪した。インターネット上などで批判の声が上がっていた。次回放送について、同局の広報担当者は「4月30日(深夜の)番組内で、岡村さんがお話になると聞いています」と岡村自ら今回の発言について説明すると明かした。

 問題となった発言は、番組開始から約1時間45分後。性にまつわる嫌な出来事をリスナーから投稿してもらう「WET STREAM」というコーナーで、TOKYO FMの音楽番組「JET STREAM」のパロディー。「コロナの影響で今後しばらくは風俗に行けないし、女の子とエッチなこともできないと思う」という投稿に対しての発言で、全文は以下の通り。

 「いや、もうアカン。アレやねんから。いつか雨は上がんねんから。今、辛抱、辛抱よ、これは。言うてはるやんか、みんながもうホンマにやまない雨はないって言うてはんねやから、神様はアレなんですよ、人間が乗り越えれない試練はつくらないって言うてはりますから。ここは絶対、何か、何か乗り切れるはずなんですよ。だから、今おもしろくなかったとしても、これ、コロナが収束したら、もの凄く絶対おもしろいことあるんです。ほんで、なかなかね、苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。これ、何故かと言うと、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから、そうなった時に今までのお仕事よりかは。これ、僕3カ月やと思っています。苦しいの、3カ月やと思います。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働きます。で、パッとやめます。それなりの生活に戻ったら。だから、コロナ明けた時のその3カ月、3カ月は今まで『えっ?こんな子、入ってた?』っていうような人たちが絶対、入ってきますから。はい、だから今、我慢しましょう。今は本当に我慢して。はい、コロナ明けた時に、われわれ風俗野郎Aチームみたいなもんは、この3カ月、3カ月を目安に頑張りましょう。そのために今、我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、そして、いろいろ仕事ない人もアレですけども、切り詰めて切り詰めて、その時の3カ月のために頑張って、今、歯食いしばって踏ん張りましょう。そうしたら、コロナ明けた時に、その3カ月、見てみ?行ってみ?『えっ?こんな子、入ってた?マジっすか』。でも3カ月やで、その子らも。パッてやって、パッとやめるから。それだけはもう、たぶんそうなんじゃないかと。僕は、僕はそれを信じて今、頑張っています」

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月27日のニュース