菅田将暉&小松菜奈、熱愛発覚!昨秋から交際スタート

[ 2020年3月20日 05:31 ]

2度目の共演となった映画「溺れるナイフ」の試写会に出席した菅田将暉と小松菜奈。昨秋から交際していることが分かった
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(27)と女優でモデルの小松菜奈(24)が交際していることが19日、分かった。交際が始まったのは昨年秋。若者からカリスマ的な人気を誇る2人だけに今後が注目される。

 出会いは2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」(16年5月公開)。続けざまに15年秋にダブル主演映画「溺れるナイフ」(16年11月公開)の撮影に入り、親交を深めた。

 「溺れる…」は全て和歌山県で撮影。過酷な運命を背負いながら引かれ合っていく少年少女を演じ、キスシーンも話題となった。撮影は17日間だったが、小松は「1年ぐらいに感じた」、菅田も「一生忘れないと思う」と互いに特別な思いを語っていた。

 そんな2人が交際に発展したのは昨年秋。ダブル主演映画「糸」(4月24日公開)の撮影で運命に翻弄(ほんろう)される男女を演じる中、菅田から猛アタックした。知人の一人は「長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ」と語る。

 3度の映画共演のほか、ファッションブランド「ニコアンド」のCMでも共演している2人。菅田は昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場し、歌手としても高く評価されている。一方、小松は米映画情報サイト恒例の「世界で最も美しい顔」に18、19年と2年連続でランクインし、ミステリアスな魅力を誇る。菅田は「結婚したい」と周囲に明かしており、恋の行方が気になるところだ。

 ◆菅田 将暉(すだ・まさき)1993年(平5)2月21日生まれ、大阪府出身の27歳。09年、テレビ朝日「仮面ライダーW」で俳優デビュー。13年、主演映画「共喰い」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。昨年、日本テレビドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」に主演。主演舞台「カリギュラ」も好評だった。血液型A。

 ◆小松 菜奈(こまつ・なな)1996年(平8)2月16日生まれ、東京都出身の24歳。08年にティーン誌「ニコ☆プチ」のモデルを務め、14年に映画「渇き。」で本格女優デビュー。昨年5月の主演映画「さよならくちびる」の劇中で門脇麦と組むギターデュオ「ハルレオ」として映画と同名のミニアルバムでCDデビュー。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月20日のニュース