「嵐」ベスト盤が世界一 昨年のアルバム売り上げ約330万枚 日本歌手初の快挙

[ 2020年3月20日 05:30 ]

人気アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 嵐のベスト盤「5×20 All the BEST!! 1999―2019」が19年に世界で最も売れたアルバムだったと、国際レコード産業連盟が19日発表した。日本の歌手で初の世界一という。

 5人組の嵐は、今年末での活動休止を昨年1月に発表。同連盟によると、同6月に発売したデビュー20周年記念のベスト盤と同10月に発売したビデオクリップ集が、合わせて約330万枚を売り上げ、1位となった。

 2位は米歌手テイラー・スウィフト(30)の「ラヴァー」、3位は韓国の人気グループ「BTS」の「MAP OF THE SOUL PERSONA」だった。

 日本レコード協会によると、嵐のベスト盤は200万枚以上、ビデオクリップ集は75万枚以上が国内で出荷されている。CDやダウンロード、ストリーミングの総合売り上げ1位はテイラー・スウィフト、シングルの1位は米歌手ビリー・アイリッシュ(18)の「バッド・ガイ」だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月20日のニュース