W周年記念歌手・19歳青山新、来月5日デビュー「大切にして歌っていきたい」

[ 2020年1月30日 05:30 ]

デビューする青山新(右)の祝福に駆けつけた山本譲二
Photo By 提供写真

 レコード会社のテイチクエンタテインメント創立85周年、芸能プロダクションの芸映創立60周年の記念アーティストとしてデビューする青山新(19)が29日、都内でお披露目された。

 作曲家の水森英夫氏(70)の下で5年間修業を積み、2月5日発売の「仕方ないのさ」でデビュー。2社の“周年”を背負うが「凄いヤツが出てきたなと思われるよう、大切にして歌っていきたい。地元の浦安でのソロコンサートが夢」と力強く語った。先輩の山本譲二(69)も駆けつけ「情熱、魂を込めて思い切り歌えばいい」と激励した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月30日のニュース