綾小路翔 “千葉の先輩”前澤友作氏の“サクセス”は「本当に励みになるよ」

[ 2019年12月16日 13:00 ]

「氣志團」の綾小路翔
Photo By スポニチ

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔(43)が15日、自身のツイッターを更新。プライベートジェットを売りに出すと公表したZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)について「本当に励みになるよ」とつづった。

 綾小路と前澤氏はいずれも千葉県出身。フォロワーから「プライベートジェットを前澤さん売り出し中ですが、いかがでしょ~」とコメントが寄せられると、綾小路は「凄いよねえ。千葉の先輩が、その上バンドの先輩があれだけのサクセスをなさっているのは本当に励みになるよ」とツイート。とはいえ、「でも今俺に前澤さんからプライベートジェットを譲って頂くお金があるんだとしたら、幾つかトライしてみたいことがあって」とプライベートジェットを購入するんだったら、他のやりたいことがあるとも明かし、「の為には一体何から始めるべきか…うぅ、頭も時間も足りねーぜ!」と続けた。

 前澤氏は14日、自身のユーチューブチャンネルでプライベートジェットを売ることを発表。動画では、機体の内部や機能について詳細に説明。終盤で「この飛行機は来年末くらいで乗らなくなります。なぜなら新しい飛行機が来るからです」と今回売りに出した経緯を明かした。動画の説明欄には購入希望者向けの問い合わせ先を記載。価格については「応相談」とした。16日のツイッターでも「プライベートジェットの全容を徹底解説。どこから乗るの?乗り方は?機内食は?トイレは?ベッドがある?などなど」とプライベートジェットの全容を写真で公開している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース