薬丸裕英 水谷隼を恐喝した疑いの駒大生に「バックに誰もないのに若者の考えで…」

[ 2019年11月21日 13:09 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(53)が21日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。リオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストの卓球選手水谷隼(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、警視庁が恐喝未遂容疑で駒沢大3年の男2人(いずれも20)とアルバイトの女(19)の3人を逮捕したことに言及した。

 警視庁によると、男の1人は「示談金を支払ってもらおうとはしたが、恐喝にはならないと思う」と容疑を否認し他の2人は認めている。逮捕容疑は7月25日、共謀し、水谷と女がホテルでキスしたとして「お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を支払ってほしいと思います」などとLINE(ライン)でメッセージを送信し金銭を脅し取ろうとした疑い。

 薬丸は「ゲーム感覚でやってるし、もしかして捕まるっていう意識がなかったとしたら、逆に怖い。19、20の若者がそんなことでこんな大金、何百万も奪い取ってやろうっていう考えが、仮にゲーム感覚でしろ、そんな考えがバックに誰もないのに若者の考えでそういう行動が行われたっていうことが本当に怖いことだと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース