沢尻エリカ容疑者 尿鑑定「陰性」で捜査に影響も…

[ 2019年11月21日 05:15 ]

沢尻エリカ容疑者逮捕

沢尻エリカ被告
Photo By スポニチ

 合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)について、警視庁組織犯罪対策5課は20日、尿鑑定の結果が陰性だったことを明らかにした。MDMAだけでなく、コカインなど一切の違法薬物の成分が検出されなかった。

 尿鑑定で薬物反応が出なかったことは、薬物所持の捜査にも影響が出る恐れがある。

 所持で最も悪質なのは、営利目的で売りさばくケースだが、沢尻容疑者は所持量が0.09グラムと微量だったため該当しないと見なされる。自己使用目的での所持も、薬物反応が出なかったため立証が難しく、自分の物でないということになれば起訴が見送られる可能性もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース