張本勲氏 「TOTOジャパンクラシック」最終ラウンド「渋野にチャンスあり」

[ 2019年11月10日 09:25 ]

渋野日奈子
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が10日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。この日、最終ラウンドが行われている、国内で唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦で、日本女子ツアーも兼ねる「TOTOジャパンクラシック」についてコメントした。

 前日の第2ラウンドを終えて通算12アンダーの鈴木愛(25=セールスフォース)が単独首位。通算9アンダーの2位にはメキシコのギャビー・ロペス(26)、通算8アンダーの3位にはキム・ヒョージュ(韓国)とハンナ・グリーン(オーストラリア)が続いている。渋野日向子(20=RSK山陽放送)は通算6アンダーの7位タイ。

 張本氏は「鈴木愛ちゃんはうまい。ただ、外国勢が凄いんだ。混戦になると思いますよ」と展開を予想し「渋野もチャンスがあるよ。力持ってるから」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月10日のニュース