フィギュア造形作家・寒河江弘さん死去 52歳 「平成ガメラシリーズ」や芸能人フィギュアなど

[ 2019年10月26日 21:20 ]

 フィギュア造形作家で、映画の特撮美術やミニチュアでも知られた寒河江弘(さがえ・ひろし)さんが26日午前7時15分、死去した。病気療養中だった。52歳。大阪府出身。この日、寒河江さんのツイッターで報告された。

 「寒河江弘は、かねてより病気療養中でしたが、令和元年10月26日午前7時15分、永眠いたしました。享年52。ここに謹んでご報告申し上げます。生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝致します」

 大阪芸術大学で彫塑を専攻。特撮映画の美術や造形スタッフとして「平成ガメラシリーズ」などの特撮作品に参加し、ミニチュア模型や造型物を手掛けた。映画「アナザヘヴン」「さくや妖怪伝」の特撮美術デザイナー、「阿修羅城の瞳」のミニチュアスーパーバイザー、韓国の女優ペ・ドゥナ(40)を迎えた是枝裕和監督(57)の映画「空気人形」に使用された人形のデザインと原型制作を担当した。また、数多くの芸能人フィギュアの原型を制作した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月26日のニュース