「絶対零度」20年1月に「月9」で復活 主演沢村一樹“ミハン”復活歓喜

[ 2019年10月26日 05:41 ]

フジテレビ月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」で再び出演することが決定した(左から)本田翼、沢村一樹、横山裕
Photo By 提供写真

 来年1月期のフジテレビ月9ドラマ枠で「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」を1年半ぶりに放送することが決定した。18年7月期に放送された時と同じく、主演を沢村一樹(52)が務め、関ジャニ∞の横山裕(38)、本田翼(27)が出演する。

 同作は犯罪を未然に防ぐ特命集団、通称“ミハン”の活躍を描く刑事ドラマ。月9枠で放送されると17年7月期の「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―THE THIRD SEASON」以来1年ぶりとなる平均視聴率2桁を記録。その後同枠では5期連続で平均10%以上を獲得するなど、月9復活のきっかけとなった作品だ。

 今回で4期目となる人気シリーズ。10年には「未解決事件特命捜査」、11年には「特殊犯罪潜入捜査」と、捜査班の舞台を変えながら上戸彩(34)主演で火曜9時枠で放送されてきた。18年からは主演を沢村にバトンタッチし、放送枠を月曜9時枠に変更。本田が初めて本格的なアクションシーンに挑戦したことでも注目を集めた。

 沢村は「いつかまた“ミハンチーム”で集まれたら良いな、集まりたいなという思いと、ひょっとしたら続編があるかもという期待を持っていたので、今回の決定は本当にうれしいです」とコメント。「前作を上回るアクション、スケールで、お届けしたい」と意気込んでいる。横山は「今回は新しい仲間がミハンに加わると聞いていますし、僕自身にも新たな任務ができるようですので期待してください」、本田も「新たなミハンメンバーの登場や新事実の発覚など、前作からさらに複雑で面白い物語になっているので私自身も楽しみです」と新展開に含みを持たせながらPRしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月26日のニュース