元乃木坂・衛藤美彩 西武・源田と入籍「彼の活躍が私の幸せ」「サポートしていきたい」

[ 2019年10月24日 08:04 ]

西武・源田(右)と元乃木坂46・衛藤美彩
Photo By スポニチ

 かねて真剣交際を公表していた元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)と西武の源田壮亮内野手(26)が入籍したことが24日、分かった。

 スポニチ本紙に寄せたコメントで、衛藤は「いつも応援して下さっている皆様へ。私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」とすでに入籍を済ませていることを報告。「彼の仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました」とし、「彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います」と思いをつづった。

 さらに「18歳で上京しこの世界に入り、関係者、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様に沢山支えて頂きました。今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っております。まだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていだたけましたら幸いです」とファンにメッセージを送った。

 源田も「私事ではございますが、以前よりお付き合いをさせて頂いておりました衛藤美彩さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます。彼女の献身的なサポートのおかげで毎日頑張ることができています。一緒に過ごす日々の中で、人間的にも大きく成長させてくれる彼女と今後の人生を共にしたいと思いました。まだまだ未熟な二人ではございますが、お互いに支え合い、二人のペースで温かい家庭を築いていきます」と夫婦として歩んでいく決意をつづり、「また本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻の為、そして何よりチームの勝利の為に日々励んでいきます。今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いします!まずは、侍ジャパンプレミア12頑張ります!!」と選手としてのさらなる飛躍を誓った。

 昨年4月、衛藤がCSフジテレビONE「プロ野球ニュース」のキャスターに就任。乃木坂46の「46」にちなみ、二遊間に注目するコーナーで初めて取材したのが源田だった。2人は同じ大分県出身で、学年も同じ。3月末での衛藤の乃木坂46からの卒業後、交際に発展。4月に真剣交際を公表していた。

 源田はチームのリーグ連覇に貢献。11月2日に開幕する国際大会「プレミア12」へ侍ジャパンの一員として参加することも決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月24日のニュース