ヘイセイ中島裕翔 ドラマ「僕はどこから」で迫られる選択「葛藤する点に注目して」

[ 2019年10月24日 05:30 ]

ドラマ「僕はどこから」に出演する中島裕翔(右)と間宮祥太朗(C)「僕はどこから」製作委員会
Photo By 提供写真

 Hey!Say!JUMPの中島裕翔(26)が、2020年1月放送のテレビ東京連続ドラマ「僕はどこから」で、他人の思考をコピーできる能力者を演じる。

 同名漫画が原作で、小説家志望の青年(中島)と幼なじみの暴力団組長のコンビがさまざまな事件に巻き込まれていく。相棒の暴力団組長を間宮祥太朗(26)が演じる。

 中島は「毎回、選択に迫られる中でどちらを取るべきか葛藤する点に注目していただきたい」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月24日のニュース